シンガポール ベランダで始まったご近所即興セッション!

サーキットブレーカー政策中のハートウォーミングエピソード!

ある日の昼下がり、男性がHDBのベランダでカホンを叩いていたら、斜め上階に住む男性がギターを持ち出し彼の演奏に合わせて音楽を奏で始めた。

ご近所同士のベランダ即興セッションが始まった!

彼らの奏でるメロディーに合わせて太鼓を叩いたり、歌を歌ったりして楽しそうな家族たち。

聞こえてくるメロディに誘われて別の部屋からも住民が顔を出してきた。

みんなが笑顔になる楽しいひと時だった。

ちなみにカホンの男性とギターの男性、それまでは互いに面識がなかったのだとか。

音楽がつなぐ素敵なご縁に乾杯!

すごく素敵なお話!

今まで近くにいながらも知らなかった人たちが音楽がきっかけで仲良くなっていけるなんて。

今、外出もままならない状況が続いていて精神的に辛いものがあるけれど、そんな中でこそできる楽しみを見つけられたらいいな、って思うよ。

🎶🎵”In such times, we are lucky to have neighbours that keep us sane with some human interaction during the circuit breaker.”

Stompさんの投稿 2020年4月16日木曜日

0/5 (0 Reviews)

コメントを残す

Your email address will not be published.

X