シンガポール サーキットブレーカー政策の偽情報を発信した男を告発!

COVID19サーキットブレーカー政策に関する偽りの情報を発信したとして、40歳の男が告発される見込みだ。

男が発信したメッセージには当時施行されていた実際の政策内容よりも厳しい内容が書かれており、読んだ人々の不安を煽り、買い占め行為などを助長しかねないものだった。

警察はこのような偽情報に対して今後も厳しく対処していく方針だという。

男の有罪が確定すれば最高3年の懲役刑又は最高1万ドルの罰金刑、もしくはその両方が科せられることとなる。

人々がただでさえも不安の中で生活しているのに、こういういかにももっともらしい偽ニュースで余計に不安を煽るのはやめてほしい。

今後も徹底的に取り締まりしてほしいものです。

The police said they will not hesitate to take action against those who transmit or communicate falsehoods.

Stompさんの投稿 2020年4月26日日曜日

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

シンガポールアマビエ様
Previous Story

シンガポールアマビエ 様 、ハロアジマーライオンと似てるかもw

シンガポール美容院 FINDER X-TREATMENT
Next Story

シンガポール美容院 FINDER 、X-TREATMENT入荷!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 悪質すぎる歩行者の嫌がらせ行為!

腹いせか⁉ 歩行者による悪意ありすぎのイタズラ行為! 被害者男性の車のドライブレコーダーにはこの嫌がらせの一部始終が記録されていた。 男性はハザードランプを点灯させて車をバックさせていた。 近くを歩いていた