シンガポール とてつもなくお高くついてしまった朝食代!何故?

Covid19の自宅隔離指示の効力が切れる30分前に外出した男に罰金刑!

22歳の男はCovid19の濃厚接触者だとして3月19日から22日の正午まで自宅隔離を言い渡されていた。

しかし、男は22日の午前11時半ごろ、近くのショッピングモールへ行き、遅めの朝食を購入、そしてその場で飲食をしていたのだという。

その時に職員が彼が家にいるかどうか確認するための電話をかけて不在が発覚した。

男にはInfectious Diseases Act違反の罪で1500ドルの罰金刑の支払いが命じられた。

彼は3月22日の午前0時に隔離期限が切れたものと勘違いして外出したのだそう。

ちょっとした勘違いからとてつもなくお高い朝食代になってしまったのだった!

あらら、、、たった30分のことだったのにね。完全に勘違いだったとしたならホントご愁傷様。。。

職員の人もちゃんと在宅かどうかを確認する電話をかけるのだね。なかなかに手厳しいわwww

The 22-year-old financial adviser felt the urge to have breakfast at a neighbourhood shopping mall — but it proved to be an expensive mistake.

Stompさんの投稿 2020年4月28日火曜日

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール 路上に散らばるゴミ!

シンガポールTWITTERうにうに
Next Story

シンガポールうにうに がMONEYPOST記事にちょっと待った!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 15歳、16歳少女2人が飛び降り自殺!

少女2人が連れ立って飛び降り自殺! 4月3日夜、Toa Payohにある建物で若い女性二人が頭から血を流して倒れているのが発見され、その場で死亡が確認された。 2人は15歳と16歳で、親しい友人同士だったということだ。お