シンガポール 違反行為をわざわざSNSにあげるって何?

サーキットブレーカー政策施行中で集まってはいけないのを分かっていながら集まる若者たち。

しかも、わざわざその様子を撮影してオンラインに投稿する彼らのその神経とは?

インスタグラムのストーリーズには、HDBの階段踊り場に集まって煙草を吸いながらたむろする若者たちの姿が映し出されていた。

その映像の日付は4月18日。正しくサーキットブレーカー政策でロックダウンの中の出来事だ。

SNSには他にもこのようなルールを守らない人々による傍若無人な行動が映し出されたの映像がいくつかアップされている。

警察の目を盗んで集まっている人たちはきっと一定数いるのだろうね。

しかも、それをわざわざSNSに上げる神経、本当にどうかしてるわ!

真面目に自宅待機生活を送っている人からしたら腹立たしい気持ちになっても無理はないよね。

They not only break the rules but also post it on social media for the whole world to see 🤨

Stompさんの投稿 2020年5月20日水曜日

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

シンガポールニュース
Previous Story

シンガポール このご時世にバス停占拠してギャンブル大会だってさ!

Next Story

シンガポール 天井が突然落下!HDB老朽化が原因か?

Latest from シンガポールニュース