シンガポール 天井が突然落下!HDB老朽化が原因か?

天井のコンクリート片が男児の背中を直撃!

男の子が天井をめがけて水をかけて遊んでいたら、突然その天井が崩れてコンクリート片が落ちてきた!

そのコンクリート片は男の子の背中に当たり、破片がバラバラと床に飛び散った。

幸い、男の子の背中のけがは酷いものではなかったというが、男の子にとってもそのお母さんにとっても悪夢のような出来事だった。

事故が起きたHDBは築45年でかなり老朽化が進んでいた様子。

Housing Development Board (HDB)は建物全体への影響はそれほどないとは言うが、何らかの不具合を発見した時にはできるだけ早めに修理を行うようにと呼びかけを行っている。

これは確かに怖いよ!トラウマになってしまいそう。

こういう事故を未然に防ぐために定期的に安全チェックをしてもらえると非常にありがたいのだけど。自分では分からないこともあるし。

"My son shot the water up to the ceiling right before it dropped on him. And the ceiling was already cracked even before he did it," wrote his mother on Facebook.

Stompさんの投稿 2020年5月20日水曜日

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール 違反行為をわざわざSNSにあげるって何?

シンガポールツィート 佐藤敦子
Next Story

「股ユル病」の100%感染率 、 海外へと行く日本人女子がかかる病気だよ。

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 不正搾取で若者4人を逮捕!

およそ12000ドルを不正搾取した疑いで15歳から21歳までの若者4人が警察の取り調べを受けている。 11月15日の真夜中、出会い系サイトで知り合った二人の男と会ったと言う被害者から通報があった。 この二人は、交通事故で