シンガポール 嘘だらけのペットホテル経営者を告発!

ペットホテルを経営する31歳の女が預かった犬の世話を適切にしていなかったとして動物虐待などの疑いで告発されている。

Animals and Birds Act 違反で有罪が確定すれば最高4万ドルの罰金刑又は最高2年間の懲役刑、若しくはその両方が科せられることとなる。

女はペットホテル内の犬が明らかにけがをしているにも関わらず放置したり、餌を与えずに死に至らしめるなどしたということだ。

又、Agri-Food and Veterinary Authority (AVA)に虚偽の報告をしたり、商号も虚偽のものだったことも分かっている。

何て無責任な経営者なんだろう!ひどすぎるでしょ。

ペットホテルを経営しているくせに動物に対する愛情が全く感じられないの、ホント最悪。

こんなところには絶対に頼みたくないわ。

She also intentionally obstructed the course of justice, by engaging a pet cremation service provider to cremate a…

Stompさんの投稿 2020年6月16日火曜日

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

TIKITOKドラマ 水原希子出演、リモ恋 すごくキュンキュンする奴だ!

シンガポールニュース
Next Story

シンガポール 女性に下半身を晒した39歳男を逮捕!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 15歳、16歳少女2人が飛び降り自殺!

少女2人が連れ立って飛び降り自殺! 4月3日夜、Toa Payohにある建物で若い女性二人が頭から血を流して倒れているのが発見され、その場で死亡が確認された。 2人は15歳と16歳で、親しい友人同士だったということだ。お