シンガポール 違法に食品貯蔵していた会社に罰金刑!

食品を違法に冷凍保存していた食品輸入会社に罰金刑!

この会社はSingapore Food Agency (SFA)からの承認を得ないままに、つまり無免許の状態でおよそ1000キロ超の豚肉や牛肉、シーフードなどを冷凍保存していたのだとか。

貯蔵されていた肉などはSFAが回収し、会社には2000ドルの罰金刑の支払いが言い渡された。

食品の違法貯蔵は食の安全を脅かす危険があるとして厳しく規制を行っているということだ。

消費者が安心して食べ物を口にするためにも、消費者の目には届かないその前の段階でこそキッチリとした扱いをしてもらわないとね。

回収された1000キロ余りの肉はどうなってしまうのだろうか?

廃棄処分はあまりにももったいないと思うな。他に活用できる手段はないのだろうか?

Elite Fine Food LLP had been storing meat and seafood products in an unlicensed cold store with a chiller and freezer.

Stompさんの投稿 2020年6月24日水曜日

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール デビットカードの情報を抜き取りした18歳女を逮捕!

Next Story

シンガポール トレーラー横転事故で鶏脱走!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 悪質すぎる歩行者の嫌がらせ行為!

腹いせか⁉ 歩行者による悪意ありすぎのイタズラ行為! 被害者男性の車のドライブレコーダーにはこの嫌がらせの一部始終が記録されていた。 男性はハザードランプを点灯させて車をバックさせていた。 近くを歩いていた