シンガポール サーキットブレーカー政策最中に飲酒の白人7人に罰金刑!

サーキットブレーカー政策最中の5月16日にRobertson Quayに集まり、飲酒をしていた白人7人に罰金刑!

彼らはサーキットブレーカー政策最中であるにもかかわらず広場に集まっておよそ30分間飲酒したり、酒を飲んだりしていた。

彼らはアメリカやオーストラリア出身の30歳から52歳までの男女。

7人の内4人には9000ドル、残り3人には8000ドルの罰金の支払いが言い渡された。

8000ドル、9000ドルの罰金刑はかなり手痛いものだね。

違反者が白人だろうが法の下では平等であるべきだね。

Defence lawyers for the seven accused said that the respective gatherings by their clients were chance meetings and therefore unplanned.

Stompさんの投稿 2020年6月25日木曜日

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール 継娘を妊娠、出産させた男に懲役26年!

Next Story

シンガポール韓国経絡マッサージ K-beauty Saenggi、ホーランドヴィレッジに新しく出来たよ!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 不正搾取で若者4人を逮捕!

およそ12000ドルを不正搾取した疑いで15歳から21歳までの若者4人が警察の取り調べを受けている。 11月15日の真夜中、出会い系サイトで知り合った二人の男と会ったと言う被害者から通報があった。 この二人は、交通事故で