シンガポール デートDV被害者が当時の心境を告白!

デートDV被害者女性が当時の心境を告白!

現在28歳の被害者女性は2017年8月、当時交際中だった35歳医師から暴行を受け、顔面などにケガを負い、20日以上の入院を余儀なくされた。

男には3年6か月間の懲役刑及び杖刑、4000ドルの罰金刑の支払いが言い渡されている。

彼女の告白によると、この事件以前から度々暴力を受けていたものの、彼は彼女に対し優しい時はとことん優しかったのだとか。

そして彼女自身、幼少から暴力が日常的にあるような家庭で育ってきたそうだ。

友人には暴力を振るうような男とは別れてしまえばいいとアドバイスをされ、自分自身暴力が嫌だと思いながらも、彼と別れて独りぼっちになってしまうのが怖く決断ができなかったのだそうだ。

逆上したらすぐに暴力を振るうようなその行為に愛は存在しない、と彼女は自身のブログにつづっている。

彼女はどこかで自分と同じような体験をしている女性の参考に少しでもなれればよい、と思っているのだそう。

「1人になるのが怖かった」か。あー、それな。分からなくもないわ。

嫌な状況から逃げてしまえばいいと頭では分かっていてもなかなか実行に移すことができないってのも何となく分かるかも。そこから一歩踏み出す勇気が必要なんだね。

DVやデートDVみたいな問題行為って、加害者側も被害者側も幼少期からの根深いものが複雑に絡みあっていて、解決しようにも一筋縄ではいかないのだろうな。

この先の人生でもっと素敵な男性と巡り合えるといいよね。

"I always believed him whenever he said he would change. I knew I was deceiving myself but I didn't dare to face up to reality." 😢

Stompさんの投稿 2020年6月25日木曜日

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール韓国経絡マッサージ K-beauty Saenggi、ホーランドヴィレッジに新しく出来たよ!

Next Story

シンガポール 立体駐車場屋上は架空のスイミングプール⁉

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 悪質すぎる歩行者の嫌がらせ行為!

腹いせか⁉ 歩行者による悪意ありすぎのイタズラ行為! 被害者男性の車のドライブレコーダーにはこの嫌がらせの一部始終が記録されていた。 男性はハザードランプを点灯させて車をバックさせていた。 近くを歩いていた