シンガポールニュース

シンガポール 故意にくしゃみをした中国人女に有罪判決!

セキュリティーガードに向けてわざとくしゃみをした女に有罪判決!

長期パスでシンガポールに滞在中の46歳中国人女は、今年4月、マスクを着用せずにイオンモールに入店しようとしたところをセキュリティーガードに止められたのだという。

すると女はパスポートを見せながら「自分は中国人だ、台湾から来ている」と言ったのだとか。

女は持っていたスカーフを顔周りに巻いてマスクの代わりにしようとしたというがそれは認めてもらえなかったのだそう。

入店を拒否された女は腹いせからかわざとこの男性の方向に顔を向けてくしゃみをし、その場を去っていったのだという。

女は以前にもあるきっかけから非常に興奮し、自宅にあったガラス瓶などを外に投げつけるなどのトラブルを起こしているのだという。

彼女は適応障害と診断されており、mandatory treatment order (MTO)が要求されるだろうとのことだ。

たしかイギリスだったか、少し前に同じようにわざと人に向けてくしゃみをしたらその飛沫を受けた人がウイルスに感染して死亡してしまったことがあったよね。

この人がコロナに感染していなかったとしても今のこのご時世の中で絶対に許すことのできない行為だね。

セキュリティーガードの仕事もも命がけだね。

After that, she took her passport out of her bag and added: "I am China. I am Taiwan."

Stompさんの投稿 2020年6月30日火曜日

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール 危険すぎる洗濯物⁉

Next Story

シンガポール ベンチ上で男性の変死体発見される!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 不正搾取で若者4人を逮捕!

およそ12000ドルを不正搾取した疑いで15歳から21歳までの若者4人が警察の取り調べを受けている。 11月15日の真夜中、出会い系サイトで知り合った二人の男と会ったと言う被害者から通報があった。 この二人は、交通事故で