シンガポール 95歳老女刺殺事件、加害者はメイドだった!

7月6日に発生した95歳老女刺殺事件に関する続報!

関連記事はこちらから→ https://helloasia.jp/90871-2/

殺人の疑いで逮捕された34歳女は被害者女性のメイドだった。

女はベッドの上で横たわる老女をナイフで刺して殺したのだそう。

そして、殺人を懺悔するメモを残してその場を逃走した。

しかし、しばらく後に警察に自首し、逮捕されたということだ。

近所の人々の話ではメイドの女はとても優しくフレンドリーな感じのする人だったということだ。

加害者はメイドだったのだね。

恐らく無抵抗な状態の老女をナイフで刺したのだろうと思うのだけれど、そこまでメイドを追い詰める何かがあったということなのだろうか?

The elderly victim is believed to have been stabbed while she was on her bed.

Stompさんの投稿 2020年7月7日火曜日

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール 友人の彼女をレイプ!ティーンエィジャー二人に懲役刑!

シンガポールニュース
Next Story

シンガポール 女性警官が支給品のiPadを質入れ⁉

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 15歳、16歳少女2人が飛び降り自殺!

少女2人が連れ立って飛び降り自殺! 4月3日夜、Toa Payohにある建物で若い女性二人が頭から血を流して倒れているのが発見され、その場で死亡が確認された。 2人は15歳と16歳で、親しい友人同士だったということだ。お