シンガポール safe distancing measures違反の外国人12人を処分!

Covid-19 サーキットブレーカー政策最中にsafe distancing measuresを遵守しなかった外国人12人に国外退去などの処分が下された。

12人の内訳はマレーシアや中国など出身の20歳から37歳までの男9人と女3人。

彼らはsafe distancing measuresを無視し、集まって飲酒するなどしていたという。

中には、自分の住居に客を呼び寄せ、1回100ドルで性的サービスを提供していた中国人女も。

彼らの就労パスは取り消しされた。一旦就労パスの取り消しを受けると、その人は今後一切シンガポールで働くことができなくなるということだ。

「郷に入っては郷に従え」ってことわざもあるからね。

外国人だからって特別扱いはしないってことね。

シンガポール人だろうが外国人だろうがコロナウィルス感染の危険性はあるものね。

それにしても、今後一切シンガポールで働かせてはもらえないってのはちょっとキツイものがあるね。

She had allowed a Singaporean man who was a non-resident to enter her condominium unit in Jalan Kemaman for massage and sexual services in exchange for $100.

Stompさんの投稿 2020年7月14日火曜日

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール近所迷惑! 階上の洗濯物から滴り落ちる水滴!

シンガポールニュース
Next Story

シンガポール 住居前で自慰行為⁉公共わいせつ罪で男を逮捕!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 不正搾取で若者4人を逮捕!

およそ12000ドルを不正搾取した疑いで15歳から21歳までの若者4人が警察の取り調べを受けている。 11月15日の真夜中、出会い系サイトで知り合った二人の男と会ったと言う被害者から通報があった。 この二人は、交通事故で