シンガポールニュース

シンガポール 住居前で自慰行為⁉公共わいせつ罪で男を逮捕!

エレベーター踊り場で自慰行為をしていた57歳の男が公共わいせつ罪の疑いで逮捕された。

自慰行為をする男の姿は設置されたCCTVカメラの映像にバッチリと映されていた。

男の異常な行為はこれが初めてではないとのこと。

HougangのHDBに住む女性は、2017年ごろからこの男に家の周りをうろつかれ、夜中に呼び鈴を鳴らすなどの嫌がらせ行為を受けてきたのだそう。

500ドル払って設置したCCTVカメラには女性の家の玄関前で寝そべったり、植木鉢に小便をしたりする男の姿が。

これらの映像が逮捕の決め手となったのだった。

自分の家の周りをうろつかれるだけでも十分に気持ちが悪いのに、そこで小便したり、自慰行為だなんて!ホント耐えられないほど嫌だわ!

かなり長い間、この男に嫌な思いをさせられていたのだね。

500ドルの出費はイタかったかもしれないけど、これで犯人が逮捕されてやっと安心を手に入れられたよね。

In a video posted by the resident, the man is seen committing obscene acts, urinating on her potted plants and going through her personal belongings.

Stompさんの投稿 2020年7月16日木曜日

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール safe distancing measures違反の外国人12人を処分!

シンガポールニュース
Next Story

シンガポール 児童ポルノを含むわいせつ映像所持の永住者に懲役刑!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 覗き見を繰り返していた男に有罪判決!

様々な場所でのぞき見動画を撮影していた男に有罪判決! 当時16歳だった男は教会キャンプやMRT車内、学校の女性用トイレなど様々な場所で女性のプライベートシーンを密かに撮影していた。 そしてその動画を何度も何度も見返しては