シンガポールニュース

シンガポール 資源ボックスに人間の赤ちゃん⁉

資源回収箱の中に人間の赤ちゃん⁉

7月27日、Upper Paya Lebar Road の私有地にある資源回収箱の中に入れられた赤ちゃんが発見され、保護された。

発見した人の話によると、近くの資源回収箱の中から鳴き声のような音が聞こえたため、中に犬か猫が入り込んだのかと思い中を覗いてみたら、生まれたばかりと思われる男の赤ちゃんがタオルにくるまれた状態で入れられていたとのこと。

赤ちゃんは病院に搬送されたということだが、状態は安定しており、命に別状はないということだ。

警察で捜査を行っている。

とにもかくにも赤ちゃんの命に別条がなかったようで良かったよ。

赤ちゃんを産んだお母さん、何かよほどの事情があったのだろうか?

シンガポールには日本で言う赤ちゃんポストのようなものは無いのかな?

As soon as Mr Lew lifted the lid of the bin, he knew it was not an animal, but an infant that appeared to be newborn, wrapped in a towel and placed in paper bags.

Stompさんの投稿 2020年7月28日火曜日

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール 不衛生!公共の場に飛び散った食品!

Next Story

シンガポール 警官を車で引きずり逃走した男に懲役刑&免許はく奪!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 闇組織員が葬式で唱えたスローガン!

葬式中に暴力団のスローガンを唱え続けていた男達! 昨年8月、22歳から45歳までの男8人が、闇組織の一員であるとして逮捕された。 彼らは葬式の最中に闇組織のメンバーであることを見せびらかすためか、その組織のスローガンを唱

シンガポール 不衛生!公共の場に飛び散った食品!

不快!床や壁に飛び散った卵と小麦粉! Hougangにある建物のボイドデッキで、床や壁に大量の割れた卵と小麦粉が散乱しているのが発見された。 知らせを受けた管理会社がすぐにその場所を掃除し、元の状態に戻すことができたとの