シンガポール のぞき見画像を撮影し、友人と共有していた少年に保護観察処分!

学校や公共の場などでのぞき見動画などを撮影し、それらを友人に流出させていた当時14歳の少年に保護観察処分!

少年はバスなどの公共の場で他の女性ののぞき見画像や動画を撮影していた。

又、学校内でクラスメイトを盗撮していたことも発覚している。

彼はそれらの画像や動画をアプリを使って学校の友人10人ほどと共有していたということだ。

現在16歳になった少年には18か月間の保護観察処分が言い渡された。

保護観察中は80時間のボランティア活動を行い、カメラ機能付きのモバイル機器の使用を禁止されるということだ。

知らないうちにありえないような角度から写真を撮られて、それを勝手に流出されるなんて、考えただけでゾッとしてしまうよ。

友達に共有した画像が、そこから更に流出してまったく赤の他人の目に入ってしまう事態にはなっていなかったようだから、そこは不幸中の幸いだったのかもね。

それにしても、今ドキの子が18か月間もモバイル機器無しの生活を強いられるなんてwww自業自得とは言え、耐えられるのだろうか?

The youth also shared the photos and videos with 10 boys from his school through a group chat titled "geng geng" that he had created on WhatsApp, as well as with a friend.

Stompさんの投稿 2020年8月16日日曜日

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール 薬物違反 レンタカー延滞で発覚!

Next Story

シンガポール ツバメの巣投資詐欺で多額の被害金!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 覗き見を繰り返していた男に有罪判決!

様々な場所でのぞき見動画を撮影していた男に有罪判決! 当時16歳だった男は教会キャンプやMRT車内、学校の女性用トイレなど様々な場所で女性のプライベートシーンを密かに撮影していた。 そしてその動画を何度も何度も見返しては