シンガポール 妻を殺害した24歳夫、告発文にも表情一切変えず!

8月27日夕方、Boon Lay Placeで夫が妻を殺害する事件が発生。

住居そばの歩道上で26歳の妻が血を流し、ぐったりとした状態で倒れていたのだという。

すぐに病院へ搬送されたものの、死亡が確認された。

通報の約3時間後、24歳の夫が逮捕された。

29日に夫に対する裁判が執り行われた。

殺人罪の疑いで告発文が読み上げられたというが、男は一切表情を変えることはなかったのだという。

9月4日にも再度裁判が行われる予定だ。殺人罪が確定すれば死刑若しくは終身刑が言い渡されることとなる。

どうして夫は妻を殺さなければいけなかったのか、その背景は分からないけれど、死罪といわれても表情一つ変えることができないほどの「何か」があったのだろうね。

まだ若いのに、一体彼らの間に何があったのだろう?

Cui Huan did not display any emotions when the charges were read out to him.

Stompさんの投稿 2020年8月30日日曜日

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール スーパーマーケット悪ふざけ少年二人に保護観察処分!

Next Story

シンガポール safe management measures違反の店舗に業務停止命令!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 15歳、16歳少女2人が飛び降り自殺!

少女2人が連れ立って飛び降り自殺! 4月3日夜、Toa Payohにある建物で若い女性二人が頭から血を流して倒れているのが発見され、その場で死亡が確認された。 2人は15歳と16歳で、親しい友人同士だったということだ。お