シンガポール SCDF隊員による見事な救出劇!

地上40メートルの見事な救出劇!

Bartley Roadの建設工事現場で作業中の外国人労働者が高さ40メートルのクレーン上で足にけがを負ってしまった。

現場に駆け付けたSCDFとDARTの隊員がはしごを使ってクレーンに登り、その場でケガを負った足に応急処置を施した。

そしてストレッチャーをロープで引き上げるとそこにけが人を乗せ、隊員と共に安全対策を十分に施した後、ゆっくり、ゆっくりと地上に降ろしたのだった。

無事に地上へと戻った労働者はすぐに病院へ搬送され、手当てを受けた。

見事な連携プレーだね!本当にかっこいいと思うよ!

隊員さんたちの普段からの訓練の賜物だね。

A Dart specialist, who is cross-trained as an emergency medical technician, treated and bandaged the worker's wound while suspended 40m in the air.

Stompさんの投稿 2020年9月8日火曜日

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール 対戦相手に頭突きしたサッカーコーチに懲役刑!

Next Story

シンガポール 犯罪組織への大規模捜査で36人逮捕!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール ビジネス街でカーチェイス!

ビジネス街でカーチェイス!巻き込まれた人がケガ! 9月24日、Central Business District (CBD)を巡回中の警察がフロントバンパー無しで走行中の車を発見。 警察官がその車に近づき、運転手に車から

シンガポール 職権乱用警察官に懲役刑!

自分の地位を乱用して複数の被疑者女性と性的関係を持った警察官に懲役刑! 32歳の男は昨年、窃盗の疑いで取り調べ中だった女性に対し、彼女が勤務中の会社に窃盗の話をバラすと嘘をついた。 男は女性を立体駐車場に連れて行き、ここ