シンガポールニュース

シンガポール セキュリティーガードにわざとくしゃみを吹きかけた女に懲役刑!

新型コロナウィルス騒動の最中、セキュリティーガードに向けてわざとくしゃみをした女に懲役刑!

長期滞在ビザを持つ46歳の台湾人は、ショッピングモールに入店する際、マスクを着用していなかったためにセキュリティーガードに入店を拒否された。

すると女は腹いせにこのセキュリティーガードに向かってくしゃみをして、

「私は中国人、台湾人だ!」「これでお前もコロナに感染した!」などと言ったのだという。

女には危険行為及び迷惑行為の疑いで11週間の懲役刑が言い渡された。

この女には特に精神的な疾患は見受けられなかったということで減刑の請求は却下された。

誰もがコロナ感染が不安な中で、こういう嫌がらせ行為をするのは本当に最悪だよね!

セキュリティーガードのお仕事も本当に大変だ!

After sneezing at the guard, she said: “You get it? You get it already!” She then took her passport out of her bag and added: “I am China. I am Taiwan.”

Stompさんの投稿 2020年9月10日木曜日

コメントを残す

Your email address will not be published.

シンガポールニュース
Previous Story

シンガポール 飲食店全てのSafe Management Regulations 違反社に法的措置!

Next Story

シンガポール 点心ハイティー JUMBO SEAFOOD 楽しかった!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 不正搾取で若者4人を逮捕!

およそ12000ドルを不正搾取した疑いで15歳から21歳までの若者4人が警察の取り調べを受けている。 11月15日の真夜中、出会い系サイトで知り合った二人の男と会ったと言う被害者から通報があった。 この二人は、交通事故で