シンガポール ベジタリアンにハムサンド⁉ 店側が謝罪!

野菜サンドを頼んだはずなのにwww

サンドイッチチェーン大手のSubwayは野菜サンドを注文した顧客に誤ってハムサンドを配送してしまったとして謝罪を行った。

商品はデリバリーサービスを利用して届けられた。

レシートには注文通り野菜サンドと表記されていたにもかかわらず、実際に入っていたのはハムサンド。

注文者はベジタリアンだったので、ハムとベーコンが入っていることに愕然としてしまったのだそう。

Subway側は新しい商品と交換し、返金も行うということだ。

ベジタリアンにとってはおあずけを食らった感じになってショッキングだろうね。

商品の配送違いはできるだけ無いに越したことはないけれど、全くゼロにするのはかなり厳しいものがありそうだよね。

"Subway apologises for the inconvenience to our loyal guest, after she inadvertently received an incorrect delivery order."

Stompさんの投稿 2020年9月23日水曜日

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

シンガポールニュース
Previous Story

シンガポール スーパーマーケットスタッフにわざと飛沫を飛ばした男に懲役刑!

Next Story

シンガポール 職権乱用警察官に懲役刑!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 高い商品棚の米が落下し、女性客の顔に!

商品棚から商品が落下し顔をケガ! 73歳の女性がスーパーマーケットで少し高いところにある商品棚にある米を取ろうとすると、 並べてあった米が3パックほどバランスを崩して落ちてきたのだそう。 女性は咄嗟に避けようとしたけれど