シンガポール 性犯罪史上最長20年性的嫌がらせ行為を続けた継父!

性犯罪史上最悪!20年以上もの間継娘に性的嫌がらせを続けた継父!

現在66歳の被告には10年以上の懲役刑が求刑されている。

現在33歳の被害者は、彼女が12歳の頃より継父より度々性的嫌がらせ行為を受けていた。

病気がちの弟につきっきりの母親は経済的にこの男に依存しきっており、自分の話は聞いてもらえないだろうと思い、話すことができなかったのだそう。

彼女が部屋に鍵をかけても男は中に入り込んできたのだそうだ。

彼女にとってこれが”普通”となってしまうほどだった。

この”普通”を終わらせるためには自らの命を絶つか、35歳になるまで我慢し、新しいHDBの部屋に引っ越すしかないと思っていたのだそうだ。

(未婚のシンガポール人がHDBの部屋を購入できるのは35歳になってから。)

被告の男は犯行の動機を、妻と定期的な性生交渉を持てなかったため、金銭的ストレスが大きかったため、と話しているのだそう。

20年!本当に長い!長すぎる!母親にさえも話すことができずホントに辛かっただろうね。

35歳になる前に、HDBの部屋を購入する以外に家を出る方法が本当になかったのだろうか?

1人暮らしすればいいのに、とも思うけどそうもできない事情があったのかな?

In one incident in 1999, when the victim was about 12 years old, she had asked for her stepfather's help to apply some…

Stompさんの投稿 2020年10月14日水曜日

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール レストランで暴挙に出た35歳女を逮捕

シンガポール女性詐欺師
Next Story

シンガポール女性詐欺師 の被害総額はなんと3日で 6億! 彼女の手口は?

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 高い商品棚の米が落下し、女性客の顔に!

商品棚から商品が落下し顔をケガ! 73歳の女性がスーパーマーケットで少し高いところにある商品棚にある米を取ろうとすると、 並べてあった米が3パックほどバランスを崩して落ちてきたのだそう。 女性は咄嗟に避けようとしたけれど