シンガポール 因縁のライバル店店員を脅した男を再告発!

ライバル店の店員を脅した男が再度告発!

North Bridge RoadにあるレストランZam ZamとVictory Restaurantは店舗が隣り合わせで、およそ1世紀もの間、互いにライバル関係にあったのだそう。

Zam Zamのオーナーである50歳の男は2015年、Victory Restaurant管理人の男性を刃物で切り付けた罪で懲役6年と杖刑6回を言い渡されていた。

この男は今年10月、Victory Restaurantの別の従業員に対し、暴言を投げかけたり、車で危害を加えようとするなどして再び逮捕された。

男は脅迫罪と危険行為の疑いで再び告発された。容疑を否認しているとのこと。

100年もの間ライバル同士のレストランってすごくない?相当に深い因縁がありそうだよね。

どちらかが店を移転しようとはしなかったのかな?お互い意地になっていたのだろうか?

これは、犯罪行為をけしかけた方が負けだよねぇ。

https://www.todayonline.com/singapore/zam-zam-owner-charged-again-threatening-another-employee-rival-victory-restaurant?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール ストレスで赤ちゃんの手をやけどさせたメイドに懲役刑!

Next Story

シンガポール 偽ブランド品のオンライン販売で男女3人を逮捕!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 不正搾取で若者4人を逮捕!

およそ12000ドルを不正搾取した疑いで15歳から21歳までの若者4人が警察の取り調べを受けている。 11月15日の真夜中、出会い系サイトで知り合った二人の男と会ったと言う被害者から通報があった。 この二人は、交通事故で