シンガポールプロモ情報募集中

ストーカー行為で12か月間の投獄!ハラスメント法施行以来初!

6月17日、26歳の男が不法なストーカー行為の疑いで12か月間の投獄を言い渡された。2014年11月にハラスメント法が施行されて以来初めての刑執行となる。

男は少しの間付き合った彼女に執拗にセクスティングメッセージを送り続けたり、彼女の裸の写真を近所にばらまいたりするなどの嫌がらせを続けた。男の行為を止めさせようとした女の子の兄も、危害を被った。

裁判官はセクスティングメッセージを送られた被害者はやった本人が思った以上に害を受けてしまうもの。この一件はそれをよく示している、と述べた。

付き合ってる最中に調子に乗って彼氏にエロい写真を撮らせてたら、別れた後何をされるか分かったものじゃないね。

裸の画像をばらまかれるなんて、考えただけでもゾッとするわw。ありえない! 怖い、怖い!

そんな男とは別れて大正解だとは思うけれど、別れた後も厄介極まりないね。ちゃんと法律で裁いてもらえてよかったよね。

http://www.todayonline.com/singapore/man-gets-12-months-jail-hounding-ex-lover

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ