アラスカを家族旅行中のビジネスウーマンが、現地の火災で死亡。

5月26日、アラスカのKodiak Lodgeで起きた火災でビジネスウーマンが死亡した。彼女の3人の子供たちもこの火災で怪我を負った。彼女はインドネシア国籍のシンガポール永住者。休暇でアラスカに滞在中に火災にあったという。

救急隊が駆け付けるも視界が悪くて現場に近づくことが困難で、消火活動に時間がかかってしまった。火災の原因については現在調査中。

休暇を満喫していたであろうに、とても残念なことになってしまったね。残された子供たちも家族も本当に気の毒だね。亡くなった女性のご冥福をお祈りします。

http://news.asiaone.com/news/singapore/singapore-based-businesswoman-family-vacation-dies-fire-alaska

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポールGSS、GUESSジーンズにこれ言えば、また更に10%オフ

Next Story

Ex-AKB idol makes slow recovery after being stabbed by fan

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 泥酔の無職男が父親を殴打!

酔っぱらって口論となった父親にケガをさせた男に懲役刑! 34歳無職の男は真夜中に泥酔して家に帰り、68歳父親を意味もなく怒鳴りつけたのだとか。 二人は口論になり、更にヒートアップした男は父親の左目を3回殴ったのだそう。