アラスカを家族旅行中のビジネスウーマンが、現地の火災で死亡。

5月26日、アラスカのKodiak Lodgeで起きた火災でビジネスウーマンが死亡した。彼女の3人の子供たちもこの火災で怪我を負った。彼女はインドネシア国籍のシンガポール永住者。休暇でアラスカに滞在中に火災にあったという。

救急隊が駆け付けるも視界が悪くて現場に近づくことが困難で、消火活動に時間がかかってしまった。火災の原因については現在調査中。

休暇を満喫していたであろうに、とても残念なことになってしまったね。残された子供たちも家族も本当に気の毒だね。亡くなった女性のご冥福をお祈りします。

http://news.asiaone.com/news/singapore/singapore-based-businesswoman-family-vacation-dies-fire-alaska

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポールGSS、GUESSジーンズにこれ言えば、また更に10%オフ

Next Story

Ex-AKB idol makes slow recovery after being stabbed by fan

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 15歳、16歳少女2人が飛び降り自殺!

少女2人が連れ立って飛び降り自殺! 4月3日夜、Toa Payohにある建物で若い女性二人が頭から血を流して倒れているのが発見され、その場で死亡が確認された。 2人は15歳と16歳で、親しい友人同士だったということだ。お