シンガポール生徒から授業料盗む教員

2014年10月、教室に置いてあった生徒(17)のカバンから現金$2,050を盗んだとして、化学の男性教員(37)が逮捕され6週間の懲役が科された。

事件が起きた学校は、St Francis Methodist School。事件当日、教員が午後2時40分に担当するクラスでの授業を終えて教室に戻ると、教室内の電気は消され部屋には誰もいなかった。

教室には、体育の授業に参加するため荷物をそのまま置いている生徒が何人かおり、男はカバンの中をみると、ある生徒の財布の中から$2,050を見つけ、借金を抱えていた男はそのまま現金を抜き取ったという。

この生徒は、授業料を支払う予定でこの大金を学校に持ってきていたようだ。

検査の結果、事件当時、男は特に精神障害に苦しんでいたというわけでもなく、検察は「生徒から信頼されるべき教員という立場を利用した盗みだ」として非難した。

後日、この生徒には男から返金されたが、もう一人別の生徒から$1,300盗んだとされる生徒に関しては、生徒と連絡が取れない状況で返金が未だできていないようだ。

もちろん先生が悪いけど、この大金を無防備に置きっぱなしっていうのもどうなのw?

http://news.asiaone.com/news/crime/teacher-who-stole-students-jailed

 

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

シンガポール情報はやっぱフリーペーパーとこの ハロアジ電話帳 で♡

ezgif-3234785009

 android

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール救急車に道譲らないドライバー。ネット投稿して自分が非難の対象に

Next Story

いじめられっ子、いじめっ子同僚を殺人。

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 15歳、16歳少女2人が飛び降り自殺!

少女2人が連れ立って飛び降り自殺! 4月3日夜、Toa Payohにある建物で若い女性二人が頭から血を流して倒れているのが発見され、その場で死亡が確認された。 2人は15歳と16歳で、親しい友人同士だったということだ。お