シンガポール ケーブルカー突然停止!18人取り残される!

夜のデートが恐怖体験に!

7月27日夜、Sentosa島とMount Faberを結ぶケーブルカーがシステムエラーのため、突然停止するアクシデントが発生。

乗客18人が最低30分以上の間、ケーブルカーの暗闇の中に取り残された。

取り残された乗客の話によると、車体は何の前触れも無く突然ストップしたとのこと。

車内のインターホン越しに係員と話をすることはできたものの、情報が少ない上に暗くて暑いため、とても不安を感じたとのことだ。

しばらく後に運転が再開し、乗客全員無事に降車することができた。

これ、実際に体験してみたら想像以上に恐ろしいのだろうね。

暗闇の中でいつ再開できるか分からないのは不安だよね。

とりあえず、全員が無事で良かった。

せっかくのデートが台無しになってしまったけれど、非常事態の時にこそ真の人間性が見えるって言うしねw

0/5 (0 Reviews)

コメントを残す

Your email address will not be published.

X