シンガポール メイドが雇用主の貴金属類を盗んで本国へ!

雇用主宅から盗んだ貴金属類をを本国へ!メイドに懲役刑!

フィリピン出身の44歳メイドは、雇用主の高齢の母親の部屋に保管してあった鍵を使用して、セーフティボックスを開けたとのこと。

そして、中に入っていた貴金属類や高級腕時計、現金など合計64000ドル相当をを複数回にわたって盗み出していた。

盗んだ品物は質に出したり、雇用主からのプレゼントだとウソをついて本国の家族に送ったりしていたそうだ。

後に窃盗に気がついた雇用主が警察に通報し、女は逮捕された。

女には17ヶ月間の懲役刑が言い渡された。

本国に送った品物は受け取った家族が返還したとのことだ。

メイドという仕事柄、かなりプライベートな部分まで立ち入ることができてしまうからね。

雇用主が相当の金持ちとなるとつい魔が差して、なんてことになってしまうのかもね。

0/5 (0 Reviews)

コメントを残す

Your email address will not be published.

X