シンガポール レイプの事実を無かったことに!22歳女に保護観察!


シンガポールイベントカレンダー



レイプの事実を素知らぬ顔!22歳女に保護観察処分下る!

女とその友人はコロナパンデミックのため行動制限があったにもかかわらず、大人数で集まりパーティを開催。

その最中、当時20歳の男が泥酔した23歳女性をトイレに連れて行き、レイプ!

被害者は目覚めたあと、体に違和感を感じ、自分がレイプされたのではないかと疑いを持った。

しかし、女はレイプの事実を知りながら素知らぬ顔でやり過ごした。

もちろんのこと、警察への通報も怠ったのだった。

被害者女性が自ら警察に被害届を提出したのだという。

また、これとは別件で女は詐欺に関連する口座を開設し、それが実際に詐欺の収益授受のために使われていたことも分かっている。

パンデミックの最中に大騒ぎするだけでもNGなのに、そこでレイプまであっただなんて最悪ね。

友人の不幸をまるで無かったかのようにできちゃうのもありえない。

感覚が完全に狂ってるわw

0/5 (0 Reviews)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です