シンガポール 不正なローン契約締結!銀行融資担当者に懲役刑!

返済能力の無い顧客にローンを組ませた銀行の融資担当者に懲役刑!

銀行の融資担当として働いていた26歳男は、顧客3人とローン契約を結ぶ際、給与明細等の証明書を他人のものと差し替えるなどして申請。

3人のうち2人のローン契約が成立したものの、顧客が返済できなかったため、銀行側が損失を負うこととなった。

残り1人の申請は銀行側が拒否したとのこと。

銀行は合計で36000ドル以上の損失を被ったとのことだ。

男には8ヶ月間の懲役刑が言い渡された。

書類を偽装してまで契約を取ろうなんてね。

かなりのノルマに追われて切羽詰まってて、どうしても実績が欲しかったのだろうか?

0/5 (0 Reviews)

コメントを残す

Your email address will not be published.

X