シンガポール 同僚の寝込みを襲った外国人労働者!

ちょっとした”じゃれ合い”だったはずなのに…

バングラデシュ出身の労働者である24歳男に懲役6ヶ月が言い渡された。

男は同国出身で同い年のルームメイトとちょっとした小突きあいになったのだそう。

その時のことで眠れなくなるほどにモヤモヤを感じてしまった男はキッチンナイフを持ち出し、眠っている同僚の腹を刺したのだった!

刺された男性は小腸付近を損傷し、1ヶ月近くの入院を余儀なくされたとのこと。

傷の場所がもう少しずれていれば大動脈を損傷して命に関わっていたかもしれないそうだ。

よくありがちないじりいじられのパターンかな?

いじった方は全然そんなつもりないし、言った瞬間に忘れているけれど、いじられた方は深く傷ついていつまでも忘れられない、ってやつね。

相当にフラストレーションが溜まった末のことだと思うけど、就寝中にナイフで襲うのはさすがにやり過ぎだわw

https://stomp.straitstimes.com/singapore-seen/migrant-worker-stabbed-sleeping-roommate-after-playful-hitting-turned-into-scuffle?fbclid=IwAR0kgRqE170AB0u-clt_xfxLxQq2lVKv5ojgrnA0LbqjQod3wuy190CJAYQ#xtor=CS1-10

0/5 (0 Reviews)

コメントを残す

Your email address will not be published.

X