シンガポール 現金持ち込み過少申告で罰金刑!


シンガポールイベントカレンダー



入国時、現金持ち込みの申告は正確に!

両替商のマレーシア人男(26歳)が入国時に申告した現金の額が実際に持っていた金額の半分以下だったことが判明!

矛盾に気がついた入国審査官からの質問に対する答えもかなり曖昧だったとのこと。

男は持っていた40万ドルの現金を没収されるとともに、3万ドルの罰金の支払いを言い渡された。

男は資金の出どころの追求を避けるために過小申告をしたとのこと。

シンガポール入出国の際に20000ドル以上の現金やチェックがある場合には必ず申告が必要となる。

何か怪しい仕事してる人なのかな?

バレないだろうと思っていても案外バレるもんだよね。

ルールはちゃんと守っておいたほうがベターね。

0/5 (0 Reviews)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です