シンガポール違法送金ビジネス で 罰金35,000ドル (約280万円)!

およそ4年間にわたり、自宅で違法な送金ビジネスを行っていた男にS$35,000(約280万円)の罰金刑が言い渡された。

タイ国籍で29歳のこの男は、シンガポール金融管理局からの許可を得ることなく2013年から2016年の間に500回以上、合計S$730,000(約5800万円)を送金し、コミッションとしてS$5,220(約42万円)を得ていたという。

又、シンガポールを出国する際に多額の所持金を無申告で持ち出していた罪に対しても罰金が科された。男はおよそ2年半で合計S$200,000近くの現金をシンガポールから持ち出したということだ。

男は、2013年当時無職だった自分の妻に、タイ銀行の口座を利用して送金ビジネスし、お金を稼ぐよう持ちかけた。

ナイトクラブを経営する友人の送金を手助けする代わりに手数料として10ドルが支払われたということだ。

これが口コミで同僚や友人の間に広まり、送金ビジネスが拡大していったという。

共犯者の妻は起訴はされず、厳重注意処分となった。夫婦は反省の意を表しているということだ。

最初はちょっとした出来心で始めたのかもしれないけれど、あまりにも美味しすぎて途中でやめることが出来なくなってしまったのかもね。

だけど、残念ながら違法は違法だものね。

https://www.channelnewsasia.com/news/singapore/man-fined-s-35-000-for-running-illegal-remittance-business-at-9831826?cid=fbcna

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

2017年 シンガポール学歴別 高い新卒給料ランキング TOP5

Next Story

シンガポール医師 診察のはずが性的嫌がらせ。現在公判中。

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 不正搾取で若者4人を逮捕!

およそ12000ドルを不正搾取した疑いで15歳から21歳までの若者4人が警察の取り調べを受けている。 11月15日の真夜中、出会い系サイトで知り合った二人の男と会ったと言う被害者から通報があった。 この二人は、交通事故で