シンガポール医師 診察のはずが性的嫌がらせ。現在公判中。

1

若い女性患者に対し、性的な行為を行ったとして起訴された67歳の開業医の公判が現在行われている。

4月30日に第1回公判が行われた。今後10回執り行われるということだ。

現在26歳の被害者女性もプライバシーに配慮しながら証言をする予定になっている。

女性は数年前から数回にわたり、この開業医のクリニックに診察に訪れていたという。

胃部の不快感で診察を受けたにも関わらず、下半身を脱がされ、執拗に性器の周辺を観察され、触られたのだとか。

最初の内は診察の為だと思い不快感を感じても黙っていたというが、医師が自分のズボンを下げ自分に覆いかぶさってきて自分がレイプされそうになっていることに気が付いたという。

医者の行為のために、性器から出血もしてしまったのだそう。

女性とその母親は翌日、警察に被害届を提出したという。

気持ちが悪い医者だね。最終的にどんな判決が下されるのだろう?

この医者はこの女性だけにこんなことをしていたのか、それとも他の女性に対してもやっていたのだろうか?

それにしても、何かしら違和感を感じるような医者だな、って感じたのであれば他の医者に行けば良かったのに。

Two small superficial wounds and a fresh hymenal tear were found in the woman’s genital area during a medical examination. Read the full story here: https://bit.ly/2JCNBgw

Stompさんの投稿 2018年4月30日(月)

1 Comment

  1. 性的嫌がらせ?レイプされたと書いてるよ。ひどいね

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール違法送金ビジネス で 罰金35,000ドル (約280万円)!

Next Story

シンガポール集団暴行の酔っ払いバイク運転手! その顛末は?

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 不正搾取で若者4人を逮捕!

およそ12000ドルを不正搾取した疑いで15歳から21歳までの若者4人が警察の取り調べを受けている。 11月15日の真夜中、出会い系サイトで知り合った二人の男と会ったと言う被害者から通報があった。 この二人は、交通事故で