シンガポール 産まれた赤ちゃん、本当に自分の子?詐欺なの?

その双子の赤ちゃん、本当に俺の子供?

双子の父親だと言われて30万ドル以上を女性に支払った男性が裁判所に訴え出た。

男性は過去に関係を持った女性から双子を妊娠していると告げられた。

その後2年間にわたり、男性は女性から生まれた双子の赤ちゃんは男性の実子だと再三言われたのだそうだ。

男性は子供を認知しないまま医療費として30万ドル以上のお金を女性に支払ったのだという。

男性は女性に対し、双子が自分の実子である証明を依頼をしたそうだ。

それに対し、女性から送られてきたのは出生証明書のコピーと赤ちゃん達の足のみが映された写真だった。

出生証明書の父親の欄は空白になっていたとのこと。

女性はまた、双子は中国にいる自分の母親に預けたが、うち1人は”捨てた”と言ってきたのだそうだ。

男性は移民検問所のウェブサイトで双子に関する出生記録を検索したが、手がかりはつかめなかったとのこと。

男性は裁判所に対し、女性と双子に対する情報提供を依頼したのだった。

これは裁判所にとってもかなりレアなケースなのだとか。

あーあ。避妊をきちんとしていないからこうなるw

男性側は自分が腹を痛めて生むわけじゃないから本当に自分の子供かは分からんねぇwww

DNA検査ができれば親子かどうかは簡単に分かるだろうけどね。

もし女性側がそれを拒否するならばお金をだまし取られた可能性、高そうだね。

赤ちゃんの行く末が気になるよ。片方の子を捨ててしまったってのは、本当なのだろうか?

https://stomp.straitstimes.com/singapore-seen/spore-man-paid-300k-to-woman-who-claimed-she-had-his-twins-now-wants-to-know-if-they?fbclid=IwAR0a00eCImQPsFo1l0Ofpo6Q555a1L6QCYBBFd1rvwPCOAzSSTpyWtWonfQ#xtor=CS1-10

0/5 (0 Reviews)

コメントを残す

Your email address will not be published.

X