シンガポール 真剣交際アプリで出会った女性、ただのぼったくり?


シンガポールイベントカレンダー



ぼったくりが目的だったの?

49歳男性は「真剣交際」を売りにしている出会い系アプリで知り合った女性とデートをすることに。

女性は30歳代の美人で二人の子供を持つシングルマザーとのことだった。

待ち合わせをしたあと、何か飲みたいという彼女。

喫茶店に行くのかと思いきや、彼女が向かったのは居酒屋。

そこで300ドルの赤ワインを注文。

おしゃべりでもしながらゆっくり飲むのかと思いきや、あっという間にそれを飲み干し次のボトルを注文。

そして、どういうわけか妹も呼んで3本目もすぐに空けてしまった。

彼女たちが4本目をオーダーしようとしたその時、男性はクレカの限度額が無いと嘘をつき、逃げるようにその場を後にしたのだった。

結局男性は合計870ドルを払わされる羽目に!

あららw

好意で払ったお金に関してあれこれ言うのもどうかとは思うけど…

この場合は金額もなかなかにえげつないうえに、妹まで呼んじゃうあたりかなり悪質な感じ。

真剣にパートナーを探していたのに相手がこんなではがっかりしてしまうね。

0/5 (0 Reviews)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です