シンガポール 薬物密売に関与!暴力団員に懲役刑!

薬物の密売に関与した暴力団員に懲役刑!

暴力団に属する32歳男は他の組員二人と共謀し、Geylangのコーヒーショップで薬物の密売を行っていた。

男は毎日薬物の供給業者から薬を集め、それをコーヒーショップ近くに停車中の自転車の荷台に入れる役割を担っていた。

その薬を他二人のメンバーが1包60-70ドルで一日20-30人の顧客に販売していたとのこと。

男はこれでおよそ20000ドルを稼ぎ出していたとのことだ。

2019年7月、CNBがコーヒーショップの潜入捜査に入った際に男は逮捕された。

男には8年9ヶ月間の懲役刑及び杖刑8回が言い渡された。

一日30件も需要があるなんて!そんなに薬物漬けになっている人が多いということか?

需要が多いから闇組織が潤っているのか?

詐欺と一緒でこれを根絶やしにするのは限りなく無理に近いのかも。

0/5 (0 Reviews)

コメントを残す

Your email address will not be published.

X