シンガポール 詐欺師の恰好の標的にされた高齢者!


シンガポールイベントカレンダー



詐欺師のカモにされていた高齢者!

82歳男性は銀行の不正管理チームの手助けが無かったら最大370万ドルを奪い取られていたところだった。

最初に銀行の対策チームが不正を感知したのは男性の口座から210万ドルものお金が引き出されたとき。

男性の息子の協力を得て130ドル分は阻止できたが、残りは既に海外に流出済みだったそうだ。

その翌日には120万ドル相当の小切手が発行されていたことも発覚し、阻止した。

また、この高齢者が同伴者といっしょに銀行の窓口で多額の現金を引き出そうとしていたところを阻止。

中国人警察官になりすましていた20歳の同伴者が逮捕された。

この高齢者は2カ月足らずの間に3回も詐欺師に狙われていたのだ!

詐欺師の界隈で「カモ」のリストなるものが存在するのだろうか?

2ヶ月で詐欺3回は多すぎるw

今回は、銀行の不正阻止チームや家族の協力でかなりの額の被害を食い止めることができたのだね。

0/5 (0 Reviews)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です