妻をナイフで殺したトラックドライバーの夫 9年間の懲役刑

2014年12月、トラックドライバーの夫が妻の浮気を疑い、妻をナイフで刺し殺す事件が発生。夫は妻が職場の監督と不倫関係にあるのでは疑っており、同僚に頼んで妻の浮気調査をしてもらい証拠をつかんでいた。事件発生日の夜、夫の部屋を訪れた妻は、妻の浮気相手を殺そうと準備したナイフを見て激怒。すると夫はそのナイフで妻の体を何度も刺して殺してしまった。妻を殺害後、夫は自らも命を絶とうとしたが死にきれず、警察に逮捕された。

精神科医のレポートでは、妻の殺害時、夫は”重度の抑うつ障害”と嫉妬による”妄想性障害”を患っていたとされ、この場合は刑が軽減される。被告の弁護人は最初から殺すつもりではなく、カッとなった上で殺してしまったと弁護した。裁判の結果、夫は9年間の懲役を科せられることとなった。

思い込んだらもう止まらん!って感じだね。怖い事件だね~!専門家の見解で精神を病んでいた、っていう判定が出た以上、それは考慮しなければいけないのだね。殺してしまった夫はちゃんとケアを受けて立ち直ることができると良いけどね。

http://www.channelnewsasia.com/news/singapore/truck-driver-jailed-9/2685256.html

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール筋肉美女紹介、このインスタの子の体がすごいw

Next Story

シンガポールポケモンカフェ、オープン

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 15歳、16歳少女2人が飛び降り自殺!

少女2人が連れ立って飛び降り自殺! 4月3日夜、Toa Payohにある建物で若い女性二人が頭から血を流して倒れているのが発見され、その場で死亡が確認された。 2人は15歳と16歳で、親しい友人同士だったということだ。お