シンガポール CNBの捜査の手を逃れようとした密売人が転落死!

CNBの捜査の手から逃れようとした薬物密売人が落下して死亡!

9月21日、Bukit Batok StreetでCNBによる薬物取締捜査が行われた。

63歳の男は、CNBの職員の事情聴取に一切応じようとしなかったのだという。

職員が玄関をこじ開けて中に入ろうとすると男はキッチンの窓から飛び降り、そのまま死亡した。

同じ建物内で65歳男と33歳女が薬物違反の疑いで逮捕された。

ヘロインやICEなどの薬物5000グラム超が便器の中など部屋のいたるところに隠されていたのだという。

捜査の手を逃れるために飛び降りてしまうなんて。捕まってしまうのならばいっそ死んだほうがマシだと思ったのかな?

それにしても、大量の薬物が便器の中に隠されていたらしいけれど、どうやって用を足していたの???

CNB officers had to enter the unit by force but before they could gain entry, the man climbed out of the kitchen window and fell from height to the ground.

Stompさんの投稿 2020年9月23日水曜日

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール 水道管のジョイントが外れて大騒動!

Next Story

シンガポール 配達済みクーポン券盗難事件が多発!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 覗き見を繰り返していた男に有罪判決!

様々な場所でのぞき見動画を撮影していた男に有罪判決! 当時16歳だった男は教会キャンプやMRT車内、学校の女性用トイレなど様々な場所で女性のプライベートシーンを密かに撮影していた。 そしてその動画を何度も何度も見返しては