NOODLE STORY

ミシュランガイド ホーカー !シンガポールオリジナルラーメンなら A Noodle Story

ミシュランガイドにも掲載! A Noodle Story

Telok Ayer MRT駅のほど近く、Amoy Street Food Centreにはお安くて目新しい料理を提供するストールが軒を連ねている。

今回ご紹介するA Noodle Storyは革新的なシンガポールスタイルのラーメンのお店だ。

2013年に開店したこのお店は、何と2016年と2017年のミシュランガイドに掲載されているのだという。

このラーメンにありつくためには長い行列に並ばなければならない。待ち時間は、何と2時間!

昼夜各200食限定で、売り切れ次第店を閉めてしまうということだ。

A post shared by Xie Jiafa 谢家发 (@xiejiafa) on

このお店の目玉メニュー、シンガポールスタイルラーメンってどんなラーメン?

シンガポールスタイルラーメンは小サイズが8ドル、中サイズが11ドル。

一日に200食で平均一皿9ドルでしょ



200皿 x $9 = 1800ドルが一日の売り上げ。
1800ドルを20日(1か月)= 36,000 ドル



二人でやってるから、一人給料が8000ドルもしくは1万ドルしても大丈夫そうだねw

Anyway ここのヌードルは、ワンタン麺を連想させる、シンガポールオリジナルの味だ。

麺は弾力があってアルデンテのような触感。スパイスがピリッと効いたスープも絶品。

分厚いチャーシュー、Poteto Prawn、温泉卵、そして香港スタイルの大きなワンタン3つがドーンと乗っかっている!

どれもこれもジューシーでボリューミー。そして超美味。

ストールのラーメンで8ドルから11ドルの値段はちょっとお高いのでは?と感じる方もいるかもしれないが、これだけこだわりが詰まったラーメンをこの値段で食べられるのは絶対お得よ!

A Noodle Story: Singapore-Style Ramen

Some may feel that paying $8 – $11 for a bowl of hawker ramen may be too steep a price, but here’s what goes into making a bowl of this uniquely Singaporean ramen. A Noodle Story

Read more here: https://sethlui.com/a-noodle-story-singapore-style-ramen-singapore/

SethLui.comさんの投稿 2018年3月19日(月)

NOODLE STORY お店紹介

住所: 7 Maxwell Rd, 01-39, 069111 (AMOY ST ホーカーセンター内)

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール野鳥 、よく朝になると聞こえるあの鳴き声。犯人はこいつです。

Next Story

シンガポール 集団暴行で男5人を逮捕!

Latest from シンガポールレストラン

SG TAPS 様で、旧正月ローヘイとおビールセット紹介!

今年のチャイニーズニューイヤーはご自宅で過ごされる方が多いのではないかと思います。 せっかくなので、シンガポール式の中国正月を楽しみましょう! と、いうことでこちらのセットをご用意いたしました。 SG TAPS特製「燻製

シンガポール勝又 で絶対に食べてほしい3品。

実は、、 今まで勝又でご飯した事がなくて、 ついこの間初めて行ってきた! 水晶の上で焼く焼肉、、煙などが出なくてマジ最高。 んで、ちゃんとイイお肉使わないと駄目なんだとか。 ちゃんとお店の人が焼いてくれるからご安心を♡