実の母親をレイプした男の公判開始。 本人は容疑を否認。

実の母親をレイプしたとされる男の公判が7月5日、最高裁判所で行われた。

33歳のこの男は、2013年10月、56歳の実の母親を自宅の寝室でレイプしたとされているが、本人は容疑を否認している。

検察側は携帯の通話記録や、ブラウスについた体液などの分析結果、親戚などの目撃証言などを提示。

一方被告側は弁護士を2回変更しており、この変更のために当初2015年11月に予定されていた公判が延期となっていた。

実の母親をレイプするだなんてありえんわ!気持ち悪い。何で欲情出来ちゃうのか全く理解不能。本人は容疑を否認しているんだね。最終的にどんな判決が下るのだろう?

http://news.asiaone.com/news/singapore/man-33-goes-trial-raping-56-year-old-biological-mother

 

 

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール高速道路KPEで車炎上なう!

Square Grey Merlion
Next Story

シンガポール彼氏お下劣ファイルの中に元カノの写真を保存そしてシェア

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 15歳、16歳少女2人が飛び降り自殺!

少女2人が連れ立って飛び降り自殺! 4月3日夜、Toa Payohにある建物で若い女性二人が頭から血を流して倒れているのが発見され、その場で死亡が確認された。 2人は15歳と16歳で、親しい友人同士だったということだ。お