シンガポールプロモ情報募集中

実の母親をレイプした男の公判開始。 本人は容疑を否認。

実の母親をレイプしたとされる男の公判が7月5日、最高裁判所で行われた。

33歳のこの男は、2013年10月、56歳の実の母親を自宅の寝室でレイプしたとされているが、本人は容疑を否認している。

検察側は携帯の通話記録や、ブラウスについた体液などの分析結果、親戚などの目撃証言などを提示。

一方被告側は弁護士を2回変更しており、この変更のために当初2015年11月に予定されていた公判が延期となっていた。

実の母親をレイプするだなんてありえんわ!気持ち悪い。何で欲情出来ちゃうのか全く理解不能。本人は容疑を否認しているんだね。最終的にどんな判決が下るのだろう?

http://news.asiaone.com/news/singapore/man-33-goes-trial-raping-56-year-old-biological-mother

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ