シンガポールぼったくり美容サロンには用心を!

ある50歳代の女性が120ドルで眉を整えにとあるサロンへ行ったところ、言葉巧みに様々なサービスを勧められ、結局フェイシャルケアなども含め2600ドル以上を払う羽目になってしまったという。

彼女はその後Consumers Association of Singapore (Case)にこの件を訴え、払い戻しを受けることができたのだそう。

このケースのように、特に美容業界で不当な押し売りがここ最近増加傾向にあるという。

Caseによると、消費者は契約は必ず書面にて行い、不当と感じた場合には払い戻しが可能であることを覚えておいてほしい、とのこと。

According to the woman, she paid for a $100 service, but the beautician started on the more expensive procedure on her left eyebrow to show her how it would look. http://bit.ly/2n7mnTO

Stompさんの投稿 2017年3月26日

うん、うん、こういうのってありがちだよ!って思ったよ。すごく言葉巧みに言ってくるからついその気になってしまいそうなんだけど、くれぐれも気をつけなきゃ、って思ったこと、今までに1度や2度ではなかったかも。120ドルのつもりが2000ドル以上だなんて、とんでもないぼったくりだよね!消費者も賢く対応しなくちゃいけないね。

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

【シンガポール心霊】 家にいるメイドさんの様子がどうもおかしい件

Next Story

シンガポール高速道路上で危うく事故!超危険な迷惑運転!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 他人の家を徘徊して写真を撮る男!

家の周りを徘徊し、写真を撮る不気味な男! Bedok North の家のリビングルームで家族とくつろいでいた女性は、誰かが自分の家の外廊下をうろうろと徘徊していることに気が付いた。 そして、持っていたスマホを構える男。

シンガポール ABAセラピストが障害児に虐待行為!

ABAセラピストがまさかの虐待行為! 自閉症及びADHDを患っている男の子の両親が衝撃的な場面が映し出された映像をインスタグラムに公開し、大きな反響を呼んだ。 投稿された長さ40分ほどの映像には、家に派遣されたABAセラ