ハロアジを代わりに運営しませんか。

シンガポールぼったくり美容サロンには用心を!

ある50歳代の女性が120ドルで眉を整えにとあるサロンへ行ったところ、言葉巧みに様々なサービスを勧められ、結局フェイシャルケアなども含め2600ドル以上を払う羽目になってしまったという。

彼女はその後Consumers Association of Singapore (Case)にこの件を訴え、払い戻しを受けることができたのだそう。

このケースのように、特に美容業界で不当な押し売りがここ最近増加傾向にあるという。

Caseによると、消費者は契約は必ず書面にて行い、不当と感じた場合には払い戻しが可能であることを覚えておいてほしい、とのこと。

According to the woman, she paid for a $100 service, but the beautician started on the more expensive procedure on her left eyebrow to show her how it would look. http://bit.ly/2n7mnTO

Stompさんの投稿 2017年3月26日

うん、うん、こういうのってありがちだよ!って思ったよ。すごく言葉巧みに言ってくるからついその気になってしまいそうなんだけど、くれぐれも気をつけなきゃ、って思ったこと、今までに1度や2度ではなかったかも。120ドルのつもりが2000ドル以上だなんて、とんでもないぼったくりだよね!消費者も賢く対応しなくちゃいけないね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ