シンガポール38歳ゲイがフェイスブックで知り合った未成年10人以上とオーラルセックス!

4

フェイスブックで知り合った10人以上の少年とオーラルセックスなどの性交渉を持った38歳男!!!

LTAの安全監査役であるこの男は、フェイスブックを通じて知り合った少年と会う約束を取り付け、閉店後のショッピングセンターのトイレの個室に連れ込んでオーラルセックスを行ったのだという。

被害者の数は10人以上に上るというが、その全てが18歳未満の未成年だった。

行為が終了すると、それぞれの相手に100ドル程のお金を支払っていたのだとか。

男のフェイスブックの自己紹介ページには、自分はゲイで、相手が男性であれば誰とでもオーラルセックスを行う、そして、行為に対して報酬を支払うと書かれていたという。

まじか。気持ちが悪い。ある意味、自己紹介通りに行為に対して報酬は支払っているのだからまだマシといえるのだろうか???
未成年の男の子たち、行為をすれば100ドルもらえるとはいえ、見知らぬ男とのオーラルセックスに応じることが出来ちゃったわけ?
完全にお金の為と割り切って体を売ったってことなのだろうか?被害者の方も相当怖いよwww
中には変な性癖に目覚めてしまった若者もいたかもしれないね。

"ItsmeDeedeeYourfrenlyfren", who gave his victims up to $100 each for every encounter, was also found with 453 obscene films. https://goo.gl/E7aV3n

Stompさんの投稿 2017年12月20日(水)

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

4 Comments

  1. 未成年に対する行為に対してはともかく、気持ち悪いとか、変な性癖って、LGBT差別的な発言ですね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポールPIEで車10台以上の多重事故発生!

Next Story

シンガポールから日本への旅路で見えた絶景!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 他人の家を徘徊して写真を撮る男!

家の周りを徘徊し、写真を撮る不気味な男! Bedok North の家のリビングルームで家族とくつろいでいた女性は、誰かが自分の家の外廊下をうろうろと徘徊していることに気が付いた。 そして、持っていたスマホを構える男。

シンガポール ABAセラピストが障害児に虐待行為!

ABAセラピストがまさかの虐待行為! 自閉症及びADHDを患っている男の子の両親が衝撃的な場面が映し出された映像をインスタグラムに公開し、大きな反響を呼んだ。 投稿された長さ40分ほどの映像には、家に派遣されたABAセラ