マレーシア人ビジネスマン、申告無しで総額1200万ドル超をシンガポールに持ち込み!

およそ7カ月にわたりシンガポールに申告無しで多額の金を持ち込んでいたマレーシア人のビジネスマンが裁判にかけられている。

47歳のこの男は2013年9月から2014年4月までの間、シンガポール入国の際、グリーンチャンネル(申告する必要のない人が通る窓口)を通過して多額のお金を持ち込んでいた。

持ち込まれた金の総計は1200万ドルを超えるのだそう。

男がこのお金をどこで調達し、どのような目的で使用したのかは明らかになっていない。

3万ドルを超えるお金を無申告で持ち込んだ場合、3年以下の懲役刑と5万ドル以下の罰金刑のどちらか、もしくはその両方が科せられることとなる。

そんな大金を何のために持ち込んだのだろうねぇ。それが一番気になるところなのだけれど、それは分からないのだね。残念。
申告って面倒だから避けて通りたい、って気持ちも分かるけれど、それがばれてしまったらまたまた更にめんどくさいことになるのだよね。

https://www.channelnewsasia.com/news/singapore/man-charged-with-failing-to-fully-declare-s-12m-he-brought-into-9433534

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。