シンガポール国産豚の食べ方 2話 | ばばあの決意。海外に行くまで

30歳超えても海外ではベイビー。

日本しか知らなかったババァが
ヤリマンへ変わる軌跡。

東南アジアは女を ビッチにする。

ばばあの決意。海外に行くまで 2

 

正直なところ、

海外で働きたいとか大きなこと言っておいてその時まで何もしてこなかった。

 

努力をしたかと言われたら、
正直何もしてない。

 

 

どこで何をして何になりたいかとか、

何の目標ももたずにただ受けるものだから、当然受かりもしない。

正直今のところに入れるのも奇跡だ。

 

 

元同僚がきっかけを作ってくれて、そのレールに甘んじて乗っただけ。

語学力なんてなかったのにその甘えに乗ってよく受かったなと今でも思う。

 

でもその同僚だって呼んでくれたのは私の性格を知っていたからであり、

 

それが海外で生かせると思ってくれたからのお声がけだったので、そういう意味では人柄は評価してもらえていて、

人に好かれるということで自分は努力してきたのだとしたら、それが海外に行くためのやってきたことだったのかも。

 

31歳の8月、

 

母の誕生日の日に1次面接をして、

 

奇しくも祖母が亡くなった葬儀の当日が2次面接になって、

受かった時は奇跡が起きたなって思った。

 

そこから怒涛のように🇸🇬行きが決まった。

 

10月末までは大好きな職場で働き、

タイの一人旅を得てシンガポール入り。

 

 

ここから、

ビッチな生活、 夢にみていた生活が幕をあけるのでした。

 

 

うむ。

 

 

東南アジアは女をビッチにする。

はい、名言入りましたー

 

 

つづく。

 

その他のエピソードも読む♡

シンガポール国産豚の食べ方

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

【動画あり】 シンガポール少年 ショッピングモールでハサミ振り回し!

Next Story

シンガポール宅配ラーメンでショック!!!

Latest from ハロアジブログ

シンガポール ビンテージ Tシャツ屋さん。

お!! シンガポールにもやっぱビンテージTシャツ屋さんあるんだね! ビンテージTシャツ屋と言ったら、オシャレな店員さんがいて、ファッションなど語れるオーナーがいるイメージなんだけど、、 ここはちょっと違うみたいw ビンテ

2020年 世界のさまぁ~ず シンガポール編

動画見つけたのでシェア! 世界のさまぁ~ず シンガポール案内人 市原彩花(いちはらあやかちゃん)ってもしかしたらこの人か! インスタで、水着がしか着ない女の子だ! シンガポールで何してんだろう。 View this po

シンガポール ラッフルズブティック のお土産紹介

以前の記事でシンガポールおすすめお土産10選の紹介をしましたけれども、もう少し高級でひと味違うお土産のお求めはラッフルズブティックおすすめします。 なので、今回はシンガポールの他で買えないオリジナルお土産についてご紹介さ