【顔写真あり】 シンガポール個人事業者から贈賄を受け続けた日本人二人に懲役刑!

個人事業主から賄賂を受け続けた大手商社勤務の日本人男二人に懲役刑及び罰金刑が言い渡された。

えっ?!
日本人!?

Katsutoshi Ishibe and Takaaki Masui were sentenced to five years and six months’ jail each after being found guilty of 28 counts of corruption. They were also ordered to pay a penalty of $1,025,701 each.

Posted by The Straits Times on Thursday, June 7, 2018

 

日本人男(カツトシ イシベ氏 ・ タカアキ マスイ氏)は、小麦粉の卸売業者の事業主の男性から、彼のビジネスを”援助して、守る”ため、工業用食用小麦粉を取引する代わりに利益を分配する取り決めを行った。

1トンに付きUS$23 (S$30)のマージンの内、3ドル分のみを卸売業者が受け取り、残り20ドル分は日本人男二人が分け合って受け取っていたということだ。

日本人男達が所属する大手商社は、この事実を把握していなかった。

受け取った3ドル分だけでは彼の会社の経営の穴埋めをするには十分な額とは言えなかったというが、取引停止になるのが怖くてそれ以上は言いだせなかったのだという。

彼の会社の財政はどんどん厳しくなっていったというが、数年後、アカウントが別の日本企業の傘下に入るまで不正取引は続いたということだ。

日本人男二人にはそれぞれ5年半の懲役刑と100万ドル超の罰金刑が言い渡された。

酷い話だねぇ!そのネコババしたお金で豪遊してたのかもしれない、って思ったらホント腹立たしいよ!

個人事業者の人も辛かっただろうね。

https://www.tnp.sg/news/singapore/two-japanese-men-jailed-more-five-years-corruption?utm_term=Autofeed&utm_campaign=Echobox&utm_medium=Social&utm_source=Facebook#Echobox=1528423766

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ