シンガポールニュース

シンガポール シルクエア30年の歴史に幕。今後はSIAと一本化!

シンガポール航空(SIA)の子会社であるシルクエアは2021年1月28日を以て自社としての運航を停止した。

シルクエア航空は今後はSIAに吸収され、一つの航空会社として運航を継続していくこととなる。

シルクエア航空は30年以上の間にわたりアジア太平洋地域の40の目的地をカバーし、シンガポールの地域の翼としての役割を担っていた。

しかし、スターアライアンスに加盟していなかったため、エリート層の獲得に苦戦を強いられていた。

この吸収合併計画は2018年より施行されており、2021年から22年にかけての会計年度を以て終了する予定。

2018年からってことは、コロナとは関係なく吸収の話があった、ってことなんだね。

コロナ禍にあって特に航空業界はとんでもなく大きな痛手を受けてるもんね。生き残り策に必死でホントに大変なんだろうな。

https://mothership.sg/2021/02/silkair-merge-sia/

0/5 (0 Reviews)

コメントを残す

Your email address will not be published.

X