シンガポール 成人娘と近親相姦の男を起訴!

成人した実の娘と性交渉を持った男が起訴された。

56歳の男は当時30歳だった実の娘と互いに合意の上で性交渉を持ったという。

この時この男は別件で赦免中の身だったとのことだ。

シンガポールで近親相姦で起訴されるケースはかなりレアであり、前回は2011年だったとのこと。

未成年の娘との犯罪はちょくちょく目にするけれど、成人した娘とのケースはそんなにレアなんだね。ちょっと驚き。

近親者と性的関係を持つなんて、ちょっと考えられないわww

0/5 (0 Reviews)

コメントを残す

Your email address will not be published.

X