ハロアジを代わりに運営しませんか。

F1 シンガポール 2018 年 観戦 特にVIPパッケージの完全紹介します! F1ホスピタリティと言うらしいよ。

F1シンガポール 2018 年地図

F1シンガポール 地図

F1シンガポール また来たね!

F1シンガポール がまたやってくるよ!

着々と準備がはじまってて、7月26日の時点ではこんな感じだったよ。

A post shared by ぐふ♡ (@helloasia) on

A post shared by ぐふ♡ (@helloasia) on

2008年にスタートしたから、

今年(2018年)のは シンガポールF1 グランプリ- 10年目になるってことだね。

ハロアジもあんまりF1とかに全然興味なかったけど、2年目にホテル取って、F1見に行ったら、音でヤラれたね。

はろあじ

街がギャンギャン鳴って体震えたよw

生まれ故郷がこんなすごい光景が見れるなんてと感動したw

レースを市街地コースでやるってのも正解だし、あとナイト(夜)レース!!

ちなみに数字が好きな人にこんな統計があるw

– シンガポール政府が約60%が負担。
– 毎年平均SGD150 MILLION(80円換算で120億円)の経済効果。
– 350,000人の来星者。
– サーキット用の照明は1600個あり、32メートル感覚で設置されている。

(https://www.straitstimes.com/sport/formula-one/making-good-even-betterより)

F1シンガポール 「マリーナベイ・ストリート・サーキット」 市街地コース

F1シンガポール 地図

はろあじ

ちなみに↓の動画はコースマップで言うと、左上ぐらいにSTAMFORDと書いてあるけど、そこだよ!

だから、STAMFORDホテルからでPADANGのコンサートが丸見えなのである。

はろあじ


F1 シンガポール のVIP観戦パッケージ完全紹介

そう。

ホテルからの観戦ではなく、

今回は2018年 F1 シンガポール のVIP観戦席+コーポレート・パッケージの完全紹介をしたいと思います。

  1. SKY SUITE
  2. TWENTY3
  3. PADDOCK CLUB

1) SKY SUITE
スカイ・スイーツ

SKY SUITEは3箇所あって、(1)ピットストレート(ピットストップ反対側)、(2)ターン1、(3)ター2にあるらしいよ。

写真はピットストレートのSKY SUITESのイメージ画像で、この写真で言うと左側にあって、観客席の上ね。

シンガポールF1 ピットストレート

しかもおもてなし(F1 ホスピタリティ)が半端ない件!

全室クーラー、食事食べ放題、酒(シャンパン、ビール、ソフトドリンク)飲みたい放題!

ピットストレートの部屋はすべて最大45人までとなり、席の配置・デコ(会社ロゴ・カラー)などリクエストに応じて模様替え可能。

ターン1の方のSKY SUITEは少し小さめで25人ぐらいまでだって。

F1 シンガポール SKY SUITE

F1 シンガポール SKY SUITE

しかもクーラー部屋だけでなく、屋上にちゃんと観戦ギャラリーが付いてるから凄いよね。

A post shared by ぐふ♡ (@helloasia) on

SKY SUITES その他の特徴:

ー 全ゾーンへのアクセス(コンサートも全部)。

ー そしてSKY TERRACE(スカイテラス)からの観戦 + 飲食飲み・食べ放題。

A post shared by ぐふ♡ (@helloasia) on

2017年 SKY SUITE 体験動画


F1 ホスピタリティ・パッケージ 問い合わせ

2) TWENTY3
トゥエンティースリー

TWENTY3は今年はじめてのエリアであり、観戦ギャラリーがある若い向けの層にあったエリアである。

観戦ギャラリー以外に:

ー レストランが3店
ー APEX ラウンジ(クラブ)
ー ダイニングバー
ー ライブ音楽のステージ
ー その他バー2店

位置で言うとターン23のすぐ後だから、この地図で言うと手前の観戦ギャラリー。

でもなるほどw

ターン23のそばにあるから、それでTWENTY3と名付けられたんだね。

F1シンガポール 地図

ここのパッケージは、3日間パスで約44万円で、TWENTY3内の3つの観戦ギャラリー、全てのエンターテイメント・’エリア、シャンパン・ワイン飲み放題などと豪華な特典付き。

TWENTY3 イメージ画像

F1 ホスピタリティ・パッケージ 問い合わせ

3) PADDOCK CLUB パドック クラブ

ここは良くテレビでみる、ピットストップ(スカイテラスの真向かい)の真上の大きいホールからの観戦ギャラリー。

この様な感じでピットストップの真上にある為、ピットの状況などが直に伝わる場所。


レストランやライブステージなどがあり、クーラー + 食べ放題 + 飲み放題が出来る3つ目のF1 ホスピタリティ(おもてなし)の場である。

シンガポールF1は9月14-16日だから、また新しいアップデートがあったら、またハロアジで上げていきたいと思います。

F1 ホスピタリティ・パッケージ 問い合わせ

ハロアジ・レビュー
Review Date
Reviewed Item
F1 シンガポール 2018
Author Rating
41star1star1star1stargray

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ