シンガポール カトリック関係者が未成年に性的嫌がらせ!

カトリック修道会の一員が未成年に性的嫌がらせ行為!

先日告発されたシンガポール人の男は2005年から2007年の間に、当時14,5歳だった少年少なくとも二人に対し、オーラルセックスを強要するなどの性的嫌がらせ行為を行ったとのこと。

被告について詳しいことは明かされていないが、少なくともカトリックの司祭ではないということだ。

15年位も前に起きた性的嫌がらせ事件をどうして今になって裁判するんだろ?

何か事情があったのかな?

加害者にとって、神や信仰って一体何なんだろうね?

0/5 (0 Reviews)

コメントを残す

Your email address will not be published.

X