シンガポール ナイス判断で恋愛詐欺を阻止成功!

銀行窓口スタッフのナイス判断で振り込め詐欺を阻止!

70歳代の男性が銀行窓口で海外の口座へ15万ドル以上の送金を依頼。

応対した46歳の窓口スタッフは、振込先の名義が怪しい上に扱い額があまりにも高額なことから経験上不審だと感じたとのこと。

男性に詳しく話を聞いてみると、その答えはかなり支離滅裂だったのだそう。

男性曰く、オランダに住むガールフレンドが緊急にお金が入用のため送金するつもりとのこと。

そのガールフレンドとは2ヶ月ほど前にSNSで知り合ったのだとか。

これは詐欺だと確信したスタッフは男性を説得。

自分が詐欺の被害者になりかけていたことを理解した男性は振込を取りやめたのだそうだ。

今年に入り、すでに2000万ドル以上がインターネット恋愛詐欺で失われているとのこと。

銀行窓口のスタッフさん、ナイス判断だったね!

熱にうかされたような状態だったお客さんを冷静にさせて振込の取りやめを決意させることができて、本当に良かった!

小さな努力と経験の積み重ねで無駄な被害を減らすことができるのだね。

0/5 (0 Reviews)

コメントを残す

Your email address will not be published.

X